幻獣討伐戦・レイド

Last-modified: Fri, 06 Dec 2019 11:16:40 JST (895d)
Top > 幻獣討伐戦・レイド

#author("2018-02-04T04:44:49+09:00","","")

【簡易説明】
 ①APを消費して「幻獣に挑む」(ここではレイドボスは登場しない)
 ②「幻獣に挑む」で登場する雑魚敵を倒すと幻獣が登場する。ここでCPを消費して幻獣に挑むことができる。(逃げることも可能)
 ③幻獣を倒すことができれば討伐ポイントを入手できる、倒せなかった場合は救援を出すことが可能。(救援を出さずに1人で挑むことも可能)
  ※他プレイヤーから救援要請があると、ホーム画面に戻った際に画面右上に救援要請が届いていると表示される。
 ④救援を出して幻獣を倒した場合、参加したプレイヤーも討伐ポイントを入手できる。

【レイドボスあれこれ】
 ・討伐ポイントによるランキングがあり、期間終了時点での順位で報酬が入手できる(個人とユニオン2種類のランキングがある)
 
索引


【レイドボス攻略】 Edit


アポカリプス Edit

 ・レイドボスの使用するFSは、CTが半減されている。(アポカリプスは3ターン後にはFSを使用してくる)
 ・レイドボスには状態異常が効かない(確定情報ではありません)
 ・レイドボスは、時間経過によりHPが回復する。
 ・魔法反射持ちを利用する。
   反射持ちのユニットがいるなら、レイドボスのレベルが高くなってくると効率よくダメージを与えることができる。
   ただ、ダンタリオン1人ではスピード不足の為、CT回復が間に合わない場合もある。
 ・ドラゴンキラー持ちを利用する。
   おそらく通常進化のサシャ(樹属性)が最もダメージを与えることができる。CTも短いのでセーラのCT軽減を利用すると更に良い。
   2番目はグリスタだが、FSが単体攻撃・全体攻撃で全体攻撃のCTが長く2発目は撃てない可能性が高い。
   3番目はミゲルバッハ(光)、1発の攻撃力そのものはグリスタより上なのだがスピードが低く攻撃回数が少なくなる、攻撃順番に気をつけよう。
   例外として、リズ(水)も強い、ただし・・・・「リズとか持ってねぇよ」と言う声が聞こえてきそう(´・ω・`)
   補助役としては攻撃UPのコルネット(音楽家3人)やアザゼル(通常進化サシャより先に行動できる)がお勧めだ。
   いない場合は全体攻撃UP持ちなら誰でもいい。
   尚、攻撃スキル2つ持ちのユニットは、単純に攻撃力の高いFSを先に使う方がいい(レイドボスに状態異常が効かない為) 
 ・レイドボスのレベルが高くなると、持久戦は無理といえるくらいレイドボスの攻撃力が上がる(特にFSの威力)
  ただ、上記のレイドあれこれにもあるが・・・状態異常が効かないので反射以外では対処の仕様が無い


ゼネスペトロ Edit

  • ギミックで頻繁に(3Tごと)味方全体に打消しがあるので、バフはタイミングが難しい
  • 打消しの影響を受けないリーダースキルを選ぶ。攻撃力、防御力、スピード
  • 火属性の強力な単体攻撃と、連撃を撃ってくるので、基本は水パーティ。HPが低いとすぐに落ちてしまうので、HP高めがおすすめ。
  • ボーナスユニットをフレに選ぶと良い

2017.4に開催されたものについて

  • ボーナスユニットが存在し、それらのユニットは与ダメージが倍、受ダメージは半減。(フレンド以外の助っ人であっても、このボーナス補正は有効、(LSは通常通り無効))
  • 2017.4開催時のボーナスユニットは、 契約ジル、進化ナディア水、契約アスタロト、進化クラリーチェ、進化フレイ=リィ水、契約フレイ=リィ水。(クラリーチェ以外は水属性)
  • レイドボスには状態異常が効かない。一部デバフのみ有効(例:ナディア水の攻撃デバフ。ダメージを与えないものか?)
  • 幻獣呼び出しはAP15(経験値100)、クリア直後にレイドが出現するが、画面切り替えや別クエストに行くためには、レイドと1回目の攻撃をするか逃げるかを選ばなくてはいけない。
    戦わずに逃げるとそのレイドは消滅、再度APを消費して呼び出す必要がある。
  • レイドを攻撃するにはCP15が必要。
  • レイドの最大レベルは100。
  • 自分が攻撃に参加したレイドボスが撃破されることで、自分が呼び出すレイドのレベルが上昇していく(一定ではない。)
  • レイドを撃破できずに時間切れ(出現から2時間経過)か、呼び出した直後に逃げることで、自分が呼び出すレイドのレベルが下がる(こちらも一定ではない。一時的に上がることもあるが失敗を繰り返すとじわじわ下がる)
  • レイドのタイプは神話?(こちらのキラーは効かない)
  • 特殊能力は、闘争本能(高確率で発動)、ウォリアー(強?)&パラディンキラー(強?)、飛行はなし。
  • トドメをさせなかった場合に得られる討伐ポイントは、そのバトルで与えたダメージに比例(レイドのダメージ履歴で表示される値。バトルで与えたダメージとは異なることがある。具体的には下に別記)
    与えたダメージの1/20が討伐ポイント。
  • レイドが撃破されると、参加したプレイヤーに討伐ポイントが加算される(与えたダメージに比例?)。その際得られたポイントの告知はない。
  • レイドとの戦闘途中でリタイヤした場合でも、こちらが全滅した場合と同様、レイドのHPは持ち越される。時間経過によるHP回復はなさそうだった?(レイドLv~70で回復なしを確認。Lv100では未確認)
  • レイドの遭遇・参加・撃破などの履歴情報は確認できない

また、仕様かバグか不明だが、以下のような現象が確認されていた。

  • 全滅かリタイヤした場合、そのバトル中に連撃で与えたダメージは、与えたダメージとはみなされなかった。
  • 全滅かリタイヤした場合、自傷効果つきの一部のFSによって与えたダメージは、与えたダメージとはみなされなかった(ボーナスユニットではアスタロトが所有)
  • レイドの連撃ダメージが、 進化ナディア水などのもつ攻撃デバフをかけても減らず、ダメージを減らすLSでも減らなかった(通常攻撃や単体大ダメージFSには効果あり)
    もしくは、最低ダメージが通常ユニットよりもかなり高く設定されていた
  • フレイ=リィ水などのもつ、火属性からのダメージを25%カットするLSについては、正常に発動していなかった(少なくともフレンドの場合、全攻撃で確認)
    • 同LSは少なくとも2017.6時点においては通常クエストでも正常には発動していない模様。
  • 上記の問題のうち、連撃については2017.7/20アップデート告知にて「連撃スキルのダメージが正常に反映されない問題」として修正された模様
  • 同告知に「フレンドのダメージを軽減するリーダースキルの効果が正常に反映されない問題」の修正告知もあった。

報酬
ランキング

順位景品
個人1位プラチナホープ3、1500万ゴルド、魔力の宝玉50、魔力の宝石40、魔力の原石100、神帝晶5

ヤコヴィアーザ Edit

  • 2017.7/20メンテ明け~7/23に開催。
  • ゼネスペトロ開催時のバグの幾つかは修正されたものの、期間は半分以下で、報酬獲得に必要なポイントは据え置き
  • ヤコヴィ神話と違い、属性減少クエストではない
  • 今回もギミックで頻繁に(3Tごと)味方全体に打消しがあるので、バフはタイミングが難しい
  • そもそも編成次第ではヤコヴィの極光の盾に阻まれ、1ダメージも与えることができずに蹂躙される。
    • 神話に比べると盾強度は8000(レイドLv43まで同じなのを確認)と下がってはいるが、ダメージ2倍の補正が入る特効キャラであっても、バフなしLSなしでの通常攻撃ぐらいは阻まれる。
    • もちろん呪い連撃も健在、21日昼の臨時メンテ後には正常に原初天候も機能するようになって、ますます硬くなった。余計なことを
  • 攻撃面はゼネスに比べれば穏やかだが、ほぼ常時原初天候状態で回復量やスキル短縮性能を低下させてこちらの持久戦を阻む。
  • ボーナスユニットが存在し、それらのユニットは与ダメージが倍、受ダメージは1/4カット。(フレンド以外の助っ人であっても、このボーナス補正は有効、(LSは通常通り無効))
    • ボーナスユニットのカット効果は通常の最低ダメージからさらに減らす
  • 2017.7開催時のボーナスユニットは、 契約リリアンヌ火、契約レオノール、進化火フローゼ、契約マルコ、進化クラリーチェ、契約ヘラクレス樹、進化ニコラテス、契約リサロサ。(樹ヘラクレス以外は火属性)
  • レイドボスには状態異常が効かない。ダメージを伴わないデバフは有効
  • レイド呼び出しはAP15(経験値100)、クリア直後にレイドが出現する
  • レイドを攻撃するにはCP15が必要。
  • 自分が攻撃に参加したレイドボスが撃破されることで、自分が呼び出すレイドのレベルが上昇していく(一定ではない。)
  • レイドを撃破できずに時間切れ(出現から2時間経過)か、呼び出した直後に逃げることで、自分が呼び出すレイドのレベルが下がる(こちらも一定ではない。一時的に上がることもあるが失敗を繰り返すとじわじわ下がる)
  • レイドのタイプは神話?(こちらのキラーは効かない)
  • 特殊能力は、極光の盾[8000]、全体通常攻撃、(水属性キラーも?)
  • レイドが撃破されると、参加したプレイヤーに討伐ポイントが加算される(与えたダメージに比例?)。その際得られたポイントの告知はない。
  • レイドとの戦闘途中でリタイヤした場合でも、こちらが全滅した場合と同様、レイドのHPは持ち越される。時間経過によるHP回復はなし?
  • レイドの遭遇・参加・撃破などの履歴情報は確認できない

レイシェン Edit

  • 2018.1/18メンテ明け~1/24 9:00に開催。ランキング報酬配布は1/25メンテ後
  • pt到達報酬は500万のゴールドホープで打ち止め、今回は700万の高レア装備はナシ。
    • その代わりなのかなんなのか、最大レベルのLv100にトドメをさすたび、確定で雷虎の髪飾りが手に入った(宝箱ドロップやメッセージの表示はなく直接装備一覧に追加される)
      これは歴代の討伐戦報酬としては破格、シャンマオ神話クエストにおける装備ドロップ率と比べればもはや異常とも言える入手率(神話クエでのドロップ率は装備4種あわせてまず5%にも届かないと予想される)
      装備の入手に関しては運営からの告知も無かったので隠し要素だったのだろうか
      • ちなみに条件はあくまでもLv100にトドメをさすことであり、自分が呼び出したレイドである必要は無く、ダメージ量も無関係。
        極論ユニオンメンバーが削り残してくれた残りHP1を一発殴って撃破すればOKなので、手伝ってくれる人さえいれば、初心者でも大量入手が可能だった。このあまりの条件が緩さは、次回討伐戦開催時に反動がありそうで怖い
  • 属性減少クエストではないので闇属性だと1.5倍
  • 今回はギミックなし。防御能力も無いので手番さえ回ってくれば安心して削れる
  • その代わりに反撃、スピードバフ、カウントからの5桁ダメージなど攻め攻めな構成。
    • 開催二日目以降はユニオン戦がお休みなので、レイドを叩く以外にCPの使い道はない。やる気があるならガンガン叩こう
    • ちなみに最強レイドのカウントスキルを、起死回生発動下かつ闇属性でまともに受けると、クリティカルなしで10万オーバーのダメージが見れます
  • ボーナスユニットが存在し、それらのユニットは与ダメージが20%増し、受ダメージは20%。(フレンド以外の助っ人の場合も、このボーナス補正は有効?(未確認)(LSは通常通り無効))
    • ボーナスユニットのカット効果は通常の最低ダメージからさらに減らす。
  • 2018.1開催時のボーナスユニットは、 ☆6光シャンマオ、契約プロビデンス、契約闇シャンマオ、契約ゼイシン、契約テレーゼ、契約イグナーツ、契約水フローゼ、契約樹アストリア、契約光エルヴィー、契約樹ナディア
    • 要は関係者+同時設置ガチャの新キャラたち。ユーノはハブですかそうですか…
  • レイド呼び出しはAP15(経験値100)、ゴルド500。今までよりはちょっと固めだがやっぱり弱いので安心時間の無駄感が強まったとも言う。クリア直後にレイドが出現する
  • レイドを攻撃するにはCP15が必要。
  • レイドの最大レベルは100
  • 自分が攻撃に参加したレイドボスが撃破されることで、自分が呼び出すレイドのレベルが上昇していく(一定ではない。)
  • レイドを撃破できずに時間切れ(出現から2時間経過)か、呼び出した直後に逃げることで、自分が呼び出すレイドのレベルが下がる(こちらも一定ではない。一時的に上がることもあるが失敗を繰り返すとじわじわ下がる)
  • レイドボス詳細
    • タイプは神、属性は光
    • 状態異常は効かない。遅延は有効
    • ダメージを伴わないデバフは有効?(未確認)
    • 特殊能力は、先制、反撃、2回行動。反撃2回行動はどちらも確定ではないが、発動率はそれなりに高い。
    • FSは、  全体攻撃+6T迅雷+スピード5Tアップ と 3ターン後に起死回生全体攻撃+打消し  の2種。
      • どちらのFSも反射可能だが、神話シャンマオに比べるとかなり通常攻撃が混じる。
      • 迅雷全体を反射すると、スピバフはこちらにかかる。
      • チャージ全体は元々高倍率な上に、起死回生発動するとさらに約2倍(条件はHP1/3程度以下?)
        カウントを止める手段は無いので、こちらの選択肢は
         ・反射する ・無敵で凌ぐ ・1の祝福で食いしばる ・誰か一人に引き付けて凌ぐ ・諦めて全滅してさっさと再戦する
        あたりにほぼ限られる。
      • チャージ発動の次は大体迅雷全体なので、あっさり全滅が嫌ならそこまで踏まえた編成で
  • トドメをさせなかった場合に得られる討伐ポイントは、そのバトルで与えたダメージに比例(レイドのダメージ履歴で表示される値)
    与えたダメージの1/20が討伐ポイント。
  • レイドが撃破されると、参加したプレイヤーに討伐ポイントが加算される(与えたダメージに比例?)。その際得られたポイントの告知はない。
  • レイドとの戦闘途中でリタイヤした場合でも、こちらが全滅した場合と同様、レイドのHPは持ち越される。
  • やはり、レイドの遭遇・参加・撃破などの履歴情報は確認できない模様
  • 余談ながら、レイシェン単独では初登場、光シャンマオの下で黙々と働いてる人であり、誰かさんの成れの果て。詳しくは列伝第28弾『救世の一族と原初の情景』を参照。
    今後、味方ユニットとして使える可能性が高そう(クリプトラクトでは2018.1時点で実装済)だが、残念ながらFSや特殊能力は今回のレイド専用と思われる。

レイド用編成 Edit

  • ギガバフ傀儡特攻
     アタッカーをギガバフ傀儡して、即リタイヤ(全滅)を繰り返す。
     短時間でのポイント稼ぎに向く。欠点は非常に作業感が強くなること
    • 非ガチャユニット縛り編成でも、装備含めて高適正のものが揃っていれば、最大レベルレイドも10分前後の操作で単独討伐可能
    • ギガバフ傀儡の常として、アタッカーかバッファーどちらか片方でも開幕に即死してしまうとCPの無駄になる。安定させたい場合には1の祝福持ちかLS無敵を
    • 非ガチャアタッカーとしては闇アドルゴが最適に近い。 闇未作成の場合は、効率がかなり下がるものの契約プロビデンスでも
      • 編成例
         L契約アグドダイル+☆4フェニックスアンクレット最良品(合計スピ2599)、
         トワネロ+☆5フェニックスアンクレット最良品(合計スピ2597) を2体、
         闇アドルゴ+攻撃アップ装備(スピ2594)
          ☆5アンク最良品(以上の速度アップ装備)を複数所持していないと成立しないのが辛い所だが、
          編成可能であれば1周あたり安定して50万~のダメージ、Lv100も4周で撃破。
  • 反射耐久
     反射を常時張り続けて、レイドのFSを封殺する。
     うまく組めれば1戦で多くのダメージを与えられる。欠点は操作が多いこと、ポイントの時間効率も低くなりがちであること、CPを節約する意味が薄いこと。
    • 反射のおまけでスピバフを貰えるので、速度差はある程度埋められる。
    • 時間がかかり、オートも困難だが、編成と運次第では最大レベルレイドを1戦闘で倒す事も可能
  • 1の祝福満載
     1の祝福を持つ、火力ユニットを詰め込んで、適度に耐久しつつレイドを削る。
     比較的オート向き。
    • 完全オート放置してもそれなりに仕事してくれるのが利点
    • 祝福20で防御無視連撃を撃ちまくれるアーカード、祝福5で防御無視連撃+神キラーのヴォイド、などがよく使われている模様。フレンドはアーカードが人気?
      • アーカードを使う場合に反射持ちを編成に混ぜると、オートがうまくハマればノーガード殴り合いするよりもダメージが伸びる場合も