リーダースキル

Last-modified: Fri, 06 Dec 2019 11:16:40 JST (895d)
Top > リーダースキル

#author("2017-10-03T18:38:40+09:00","","")
索引

リーダースキルについて Edit

  • とりあえずスピードUPが強い、迷ったりよくわからないうちは、これか全てのユニットの攻撃力UP。
  • 普段はイマイチ使い勝手の悪い、特定の属性や特定のタイプのみ対象にするリーダースキルは、属性・タイプを問わないリーダースキルよりも効果が高めに設定されることが多いので、
    敵、もしくは味方の編成次第で汎用リーダースキルよりも活躍できることも。
  • 1ターン目のみダメージを軽減するリーダースキルは、1ターン目のみである為自軍ユニットのスピードが高すぎるとスキルの恩恵を受けにくい。
    あえてスピードの低いユニットを編成して後手に回ることで先手は取れるが、カウンターが決まらず持久戦になると速度差で辛くなる。
    更に、ほとんどのクエストにおいて、敵はスキルを使えない状態からスタートするため、敵はスキルを使ってこず、その場合は無敵の恩恵は小さい。
    • 逆に言えば、スキルが溜まった状態でスタートする対人戦や、グリムの迷宮全般ではそれなりに有用。
    • また、スタート直後にはスキルを使ってこないクエストにおいても、助っ人に1ターン目無敵リーダースキル持ちを配置しておいて敵がスキルを使ってくる直前になってから投入する等、
      工夫次第で活用できる場は少なくない。
    • 1ターン目無敵LSの場合、通常の無敵と同様に、代償スキルのリスク消しに使ったりもできる。
  • リーダースキル保持者一覧(現在稀に更新されているものの、欠落ユニットも多いので、参考程度に。ユニット一覧で探す方が確実です。)

リーダースキル一覧 Edit

  • 獲得報酬系
    • アイテムドロップ率UP
      • 大、中、小がある。
    • ゴルドドロップ量UP
      • 大(30%UP)、中(20%UP)、小(10%UP)がある。
    • 獲得経験値UP
      • 大(30%UP)、中(20%UP)がある。
  • 攻撃力上昇系
    • 味方全体 攻撃力UP
    • 味方全体攻撃UP(4属性以上での編成時)
      • 助っ人含めて4属性以上であれば、助っ人を出さなくとも発動する。(2編成クエストの場合にどうなるかは未確認)
    • 火属性ユニットの攻撃UP
    • 水属性ユニットの攻撃UP
    • 樹属性ユニットの攻撃UP
    • 光属性ユニットの攻撃UP
    • 闇属性ユニットの攻撃UP
  • 味方全体クリティカル率UP
  • 火属性ユニットのクリティカル率UP
  • 水属性ユニットのクリティカル率UP
  • 樹属性ユニットのクリティカル率UP
  • 光属性ユニットのクリティカル率UP
  • 闇属性ユニットのクリティカル率UP
  • 味方全体スキル攻撃UP
  • 火属性ユニットのスキル攻撃力UP
  • 水属性ユニットのスキル攻撃力UP
  • 樹属性ユニットのスキル攻撃力UP
  • 光属性ユニットのスキル攻撃力UP
  • 闇属性ユニットのスキル攻撃力UP
  • 防御力上昇系
    • 味方全体防御UP
    • 火属性ユニットの防御力UP
    • 水属性ユニットの防御力UP
    • 樹属性ユニットの防御力UP
    • 光属性ユニットの防御力UP
    • 闇属性ユニットの防御力UP
  • 全ての敵からのダメージを軽減
  • ○○属性の敵から受けるダメージを軽減
     (属性は火水樹光闇5種のどれか1種)
    • 正確には、指定した属性の攻撃のダメージを軽減する効果。
      敵の属性と攻撃の属性が異なる場合は軽減できないことがある(無属性スキルなど)
      味方の攻撃が反射された場合も、属性が合っていれば軽減できる。
  • ○属性のユニットのみ、全てのダメージを軽減
  • 全てのユニットに3回のみダメージ減少させるバリアを発生。
    • FSの軽減バリアがかかった状態でスタートする。FSバリアと同様、打消しを受けると即消滅する。
  • 戦闘開始から1ターンの間ダメージ無効
    • FSの無敵付与が1Tかかった状態でスタートする。FS無敵と同様、打消しを受けると即消滅する。
  • 戦闘開始から1ターン敵から受けるダメージ△△%減少
    • こちらは無敵ではないのでダメージや状態異常は受けてしまうが、打消しでは消されない。
  • 上記2種、「1ターン」といっても、各ユニットのスピードによって違いがある。
    スピードが遅いと攻撃順番が中々回ってこない為、LS効果を長い間維持できる。
    ただし、他ユニットのフォーススキルなどと組み合わせないと効果は薄い。
  • 軽減・減少系の共通事項として、スキル代償によるHP減少や、毒や特殊能力によるダメージは軽減できない。
  • スピード上昇系
    • 味方全体スピードUP
    • 味方全体スピードUP(4属性以上での編成時)
      • 助っ人含めて4属性以上であれば、助っ人を出さなくとも発動する。(2編成クエストの場合にどうなるかは未確認)
    • 火属性ユニットのスピードUP
    • 水属性ユニットのスピードUP
    • 樹属性ユニットのスピードUP
    • 光属性ユニットのスピードUP
    • 闇属性ユニットのスピードUP
  • 回復系
    • 全てのユニットの回復スキル効果UP
    • 火属性ユニットの回復スキル効果UP
    • 水属性ユニットの回復スキル効果UP
    • 樹属性ユニットの回復スキル効果UP
    • 光属性ユニットの回復スキル効果UP
    • 闇属性ユニットの回復スキル効果UP
    • 戦闘開始時、1度だけ味方全体に自動蘇生をかける
      • FSの自動蘇生がかかった状態でスタートする。FS自動蘇生と同様、打消しを受けると即消滅する。
      • 自動蘇生の回復量はかなり低い。
  • 状態異常変化防止系
    • 石化回避
    • 麻痺回避
    • 毒回避
    • 沈黙回避
    • キューコン化を回避
    • …等、各状態異常ごとに存在。ごく一部の例外(吸収スキルでの自爆)の場合を除いて、指定された状態異常にかからなくなる。
      2種以上の状態異常を回避するLSはない。